MENU

新車を少しでも長持ちさせるためのメンテナンスについて

 

愛車を少しでも長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要になります。

 

メンテナンスは、個人で行うこともできる「日常点検」から、
車検のような「定期点検」などがあります。

 

もちろん、車検のときだけメンテナンスをするのではなく、
日頃から時間があるときはメンテナンスをしてあげるようにしましょう。

 

メンテナンスをしている車とそうでない車とでは、
車の状態は異なりますし、長持ちさせることができます。

 

 

新車を購入すると、「オイル交換」というものがあります。

 

オイルは、使う年数が増えるとどんどん劣化していきます。

 

ですから、必ずオイル交換をしなければいけませんが、
新車を購入して1か月目は、無償で点検してもらえます。

 

6か月目も、無償点検でオイル交換をしてもらえますね。

 

6か月目に突入すると、オイル交換だけでなく、
エレメントやデフミッションギヤオイルなど、
すべてのオイルを交換する必要があります。

 

 

 

ちなみに、新車を購入すると”メンテナンスパック”というものがあると思います。

 

このパックは選択することもでき、不要な場合はもちろん選択しなくてもOKです。

 

しかし、パックを選択していると、定期点検時に通常よりもだいぶ安くなります。

 

購入時に設定する必要がありますが、
今後のことを考えると損はしないので、入っておくほうが良いでしょう。