MENU

新車がすぐにリコール!対処法について

 

誰もが、新車に問題があるとは考えません。

 

中古車であれば、以前誰かが運転していましたから、
故障があっても仕方ないと思う方が多いでしょう。

 

もちろん、販売している上ですぐに故障するような車を売るのは違反ですが、
新車と比較すると、故障しやすいのはどうしても中古車になります。

 

 

しかし、なかには新車でも故障しやすい車があると言われています。

 

考えたくない話ですが、実際に新車を購入して半年程度で、
故障が発覚し、「リコール車だった」というケースはあります。

 

新車だから安心というイメージが強いため、
リコール車だったと知った時のショックは大きいでしょう。

 

 

 

このように、新車がリコール車だった場合、どうすれば良いのでしょうか?

 

まず、すぐに修理しましょう。

 

修理して問題が解決すれば、
新しい車両や車庫証明などの費用が不要になり、一件落着です。

 

ただ、何度修理しても直らない場合。

 

この場合は、車両交換となります。

 

購入した販売店で、しっかり話し合いをすることで、
事を大きくせずに済みます。

 

 

 

ちなみに、修理が不満で交換を申し出た場合、
対応してくれる可能性は低いでしょう。