MENU

新車に凹みは!落ち込む前にやっておきたい対処法

 

せっかく購入した新車に凹みがあると、気持ちも凹んでしまいますよね。

 

やっぱり、新品なものに傷をつけてしまうのは、車じゃなくても落ち込みます。

 

なかには、納車前にもかかわらず、凹ませてしまうケースもあるようです。

 

こんなとき、どのようにして対処すれば良いのでしょうか?

 

納車前の凹みともなると、業者がつけたことになりますから、ショックですよね・・・。

 

 

納車前でしたら、メーカーが保証してくれますので、
凹みを見つけた場合はただちに業者の方に伝えましょう。

 

納車後は保証対象外になることがあり、自腹で修理しなければいけなくなるからです。

 

自分でつけた傷ならまだしも、業者がつけた傷を自腹で直すのってイヤですよね。

 

ですから、納車前はしっかり車をチェックし、傷や凹みなどがないか見ておきましょう。

 

 

 

ちなみに、クレームをつける方もいます。

 

納車前は自分でつけた傷ではないことは確かですから、
どんなに保証対象外と言われても、きちんと物申しておきましょう。

 

新車は決して安い買い物ではありませんから、伝えるのが賢明です。

 

 

自分でつけてしまった凹みは、修理するしかありません。

 

目立たない凹みであれば自分で修復することもできますが、
セルフ修正はある程度の技術もいりますから、なるべくは業者の方に頼みましょう。