MENU

新車の慣らし運転はどんな効果があるの?

 

新車を購入すると、ほとんどの方は《慣らし運転》をされると思います。

 

この、慣らし運転ってどんなものか知っていますか?

 

 

 

慣らし運転とは、その名のとおり運転を慣らすことを言います。

 

というのも、購入したばかりの新車は、何もかもがギクシャク。

 

馴染んでいないので、エンジンやドアなど、思うように動いてくれません。

 

馴染んでいない車は運転しにくいですから、
慣らし運転をして車の状態を良くしてあげます。

 

 

これを、《慣らし運転》と言います。

 

 

慣らし運転は燃費にも良いと言われていますから、必須。

 

車を自分に馴染ませてあげるためにも、購入直後は慣らし運転をしてあげましょう。

 

慣らし運転をしてあげると、エンジンがパワーアップしたり、
性能維持の効果が期待できます。

 

もちろん、燃費向上にも繋がりますから、必須です!

 

 

 

ちなみに、新車の場合の慣らし運転は、
MT車は〜500km/エンジン回転数2500回転まででOK。

 

AT車の場合は、キックダウンはなるべく避け、運転しましょう。

 

国道に乗っても良いですが、普通の公道でも十分慣らし運転はできます。

 

 

 

一押しサイト

 

廃車ラボ

 

車を廃車にするときには廃車ラボで車の売却を考えるのもいいとおもいますよ。

 

ただ車を廃車にする前には一度読んでおく価値があります。